« 2014年・成都(1)9年振りのパンダ | Main | 2014年・成都(3)楽山大仏と峨眉山 »

2014年3月4日星期二

2014年・成都(2)青岛啤酒原浆(青島ビールの原液)

Imgp4633

 前回の続き。順番は前後するが、成都に着いた夜のこと。成都に行ったら飲んでみたいと思ったのが、同学が教えてくれた青島ビールの原液、「青岛啤酒原浆」。寬窄巷子という通りにある火鍋の店に置いてあったので、早速頼んでみた。
 牛乳を詰めるボトルのような形の容器で出てきた青岛啤酒原浆、瓶ビール1本が35元くらいの店で1リットル98元。
 飲むと鼻に抜ける香りが印象的で、白酒を思わせる力強い香りがする。


Img_0135

 包み紙には、麦芽・ホップなど厳選され管理された材料を使っていることが書かれている。
 この青岛啤酒原浆、青島ビールの成都工場製なのだが他の都市では出回っていないようだ。しかも賞味期限が6日間なので、ここで作っているものを他の街へ流通させるのも難しそうである。本当に成都でしか作っておらず成都でしか味わえないのであれば、成都のプレミアムビールと言うこともできる。



Imgp4602

Imgp4615

 この青岛啤酒原浆を堪能した寬窄巷子、成都の古い街並みを再現した家並みに飲食店や商店が入り、活況を呈している。





Imgp4583

 ここではスターバックスもこのとおり。









Imgp4551

Imgp4638

 寬窄巷子の入り口付近には壁を使った芸術作品が。
 左写真は壁を使って再現した昔の部屋、右写真は絵で描いた自転車から側車が出っ張ってきている。




Imgp4562

Imgp4565

 成都ということで、寬窄巷子の前には成都のあちこちで売られているであろうパンダグッズの問屋が。たくさんのパンダグッズが、買われていくのを待っている。

|

« 2014年・成都(1)9年振りのパンダ | Main | 2014年・成都(3)楽山大仏と峨眉山 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/59239222

Listed below are links to weblogs that reference 2014年・成都(2)青岛啤酒原浆(青島ビールの原液):

« 2014年・成都(1)9年振りのパンダ | Main | 2014年・成都(3)楽山大仏と峨眉山 »