« 会津鉄道で観る桜(3)湯野上温泉駅と芦ノ牧温泉駅の桜 | Main | 2014年5月・気仙沼 »

2014年4月30日星期三

会津若松・石部桜と鶴ヶ城

 ここまで会津鉄道沿線の桜のことを書いてきたが、その1週間前にも会津若松を訪れている。この時は会津若松とりわけ鶴ヶ城の桜は満開だったが芦ノ牧温泉付近はまだつぼみだったので、翌週に改めて芦ノ牧温泉へ行ってみた次第である。

Imgp6125

 去年の大河ドラマ『八重の桜』のオープニングに出てきた石部桜。去年訪れたときは散り気味だったが、今年は満開まであと少しといった風情である。
 午前から会津若松を訪れていて、まず石部桜に行ったのだがその時は空は曇り気味、午後晴れたので改めて足を運んだのがこの石部桜である。




Imgp6035

 他方、鶴ヶ城の桜は満開。城を覆わんばかりの咲き振りだ。








Imgp6077

 城の堀にそって咲く桜は、龍の頭のような枝に綿菓子のように花をつけている。








Imgp6063

 『八重の桜』の放送後ということで、番組に出てきた人物ゆかりの地に目が行く。まずは城に程近いところにある佐川官兵衛顕彰碑。







Imgp6044

 やはり城に程近い、萱野権兵衛の邸宅跡。現在は県の埋蔵文化物管理センター。








Imgp6079

 妻子自刃の悲劇を伝える西郷頼母邸跡と、









Imgp6084

 今は酒蔵になっている戊辰戦争終結の地、会津藩が降伏の儀を行った場所は同じ通りに並ぶ。会津藩ゆかりの人達はこの時の赤絨毯の切れ端を持ち帰り、その時のことを忘れずにいたと伝わる。
 それぞれ、ドラマの中の登場人物やその場面が思い浮かぶ。




Imgp6106

 会津若松駅には蒸気機関車も。観光シーズンの週末に走っているようだ。

 満開の桜や美しい桜も見たからもういいか、とも思ったが、大内宿など今まで知らず行きたいと思う場所ができてくる会津路である。

|

« 会津鉄道で観る桜(3)湯野上温泉駅と芦ノ牧温泉駅の桜 | Main | 2014年5月・気仙沼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/59561271

Listed below are links to weblogs that reference 会津若松・石部桜と鶴ヶ城:

« 会津鉄道で観る桜(3)湯野上温泉駅と芦ノ牧温泉駅の桜 | Main | 2014年5月・気仙沼 »