« サッカージブラルタル代表・EURO2016予選ポーランド戦観戦記(3)ファーロ散策 | Main | 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(2)リスボン・リベイラ市場と発見のモニュメント »

2014年10月12日星期日

2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(1)リスボン・路面電車のある風景

 今年の秋には先述の通りサッカージブラルタル代表のEURO予選初参戦を観てきたが、今回はリスボンからアンダルシア、さらにジブラルタルやその対岸のモロッコ・タンジェへも足を運ぶ9泊11日の中にこの観戦を組み込んでの旅だった。足を運んだ各地の風景をぼちぼちとアップ。

Imgp6437

 今回の旅はリスボンから。リスボンは過去2度訪れたことがあり、また先のジブラルタル代表の試合のこともあり長居ができないので、路面電車が走る風景を追ってあちこち歩いた。
 この日は雲が早く流れ、晴れ間が見えたかと思ったらにわか雨が降るという1日だった。朝のコメルシオ広場からスタート。赤い路面電車は、観光ツアー用の特別車輛。



Imgp6445

 コメルシオ広場から北に歩いたところにあるフィゲイラ広場は、路面電車の折返し場所でもある。








Imgp6469

Imgp6470

 フィゲイラ広場から炉塩広場を抜け、坂を登ったところにあるカルモ修道院。14世紀末に建てられた修道院は、アーチが美しくその姿を今に伝える聖地だ。




Imgp6455

 そのカルモ修道院に行く途中の坂道には日本の無印良品が店を出している。その前にはまた時代物の車が停まっていた。







Imgp6495

 Pç.Luis de Camões、ルイス・デ・カモエンス広場へ向けて坂を下ってくる28番の路面電車。この電車に乗って、カテドラルがあるあたりを目指す。







Imgp6501

Imgp6512

 カテドラルからさらに坂を上り、サンタ・ルジア展望台へ。







Imgp6515

 サンタ・ルジア展望台からの眺め。白壁と煉瓦色の屋根とのコントラストが続き、その先には水辺も見える。
 奥に見える尖塔のある大きな建物は修道院だろうか、よくわからないのが残念。






Imgp6521

 サンタ・ルジア広場の前を路面電車が行き来する。運転間隔を一定に保つのは難しいのか、電車がつかえるほどの時もあれば間がかなり開くときもある。普通の路面電車の間を縫って、赤や緑に塗られた観光用の路面電車も走る。





Imgp6525

 路面電車の横を、サイドカー付きのバイクが走っていく。









Imgp6529

 リスボンの観光地でよく見かける、やはり観光客を乗せてはしる三輪自動車、その名も「Tuk-Tuk」。タイなどでよく聞く名前を冠して、観光客を乗せて走っている。







Imgp6538

Imgp6542

 アズレージョ、タイル張りの壁やそれを使った作品が美しいのも、ポルトガルの建物の特徴だ。






Imgp6544

 カテドラルの前を下っていく、路面電車。









 

 カテドラルの前を次々と走り抜けていく、路面電車。
 続きは後程。

|

« サッカージブラルタル代表・EURO2016予選ポーランド戦観戦記(3)ファーロ散策 | Main | 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(2)リスボン・リベイラ市場と発見のモニュメント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/60463109

Listed below are links to weblogs that reference 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(1)リスボン・路面電車のある風景:

« サッカージブラルタル代表・EURO2016予選ポーランド戦観戦記(3)ファーロ散策 | Main | 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(2)リスボン・リベイラ市場と発見のモニュメント »