« 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(10)コルドバ・メスキータ | Main | 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(12)コルドバ・アルカサルとビアナ宮殿 »

2014年10月26日星期日

2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(11)コルドバの街とローマ橋

Imgp7344

Imgp7349

 前回の続き。コルドバのメスキータを後にして、ユダヤ人街を歩く。ここコルドバのユダヤ人街も、白壁が鮮やかな街並みだ。





Imgp7353

 朝はまだ人通りが少なく、静かな通りだ。









Imgp7357

 教会まで行ってもと来た道を戻ると、宗教画が埋め込まれているところが。古いものなのか、陽ざしに曝され続けて古びてしまったのか。







Imgp7345

 ポドロ広場。広場の左側に建つのは、セルバンテスの小説『ドン・キホーテ』に登場するという旅籠屋ポドロ。セルバンテス自身も宿泊したことがあるのだとか。







Imgp7364

 旅籠屋ポドロは今はフラメンコ博物館になっていて、歴代のフラメンコの名手や、歌やリズムの違いによる各種のフラメンコの紹介を見ることができる。フラメンコの名手の紹介は引き出しを開けて見るスタイルになっているが、中には映像で観られるものもあり、19世紀末の名手の歌や踊りも無声映画で観られるのは驚きである。




Imgp7372

 川沿いに道を取り、ローマ橋へ。









Imgp7375

 橋の上からメスキータを振り返る。









Imgp7380

 メスキータのすぐ近くにあるアルカサルには、後で行くことに。








Imgp7381

 橋を渡る。川沿いには水車があったり、倉庫か何かに使ったのか小さな小屋も。








Imgp7382

 橋を渡り切ったところにあるのはカラオーラの塔。この橋を守るための要塞だ。








Imgp7390

Imgp7392

 今通ってきたローマ橋の先にはメスキータが。








Imgp7399

Imgp7400

 橋を再び渡り、メスキータのあるほうへ戻っていく。聖母像の下にはロウソクが備えられていた。
 続きは後程。

|

« 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(10)コルドバ・メスキータ | Main | 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(12)コルドバ・アルカサルとビアナ宮殿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/60548291

Listed below are links to weblogs that reference 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(11)コルドバの街とローマ橋:

« 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(10)コルドバ・メスキータ | Main | 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(12)コルドバ・アルカサルとビアナ宮殿 »