« サッカージブラルタル代表・EURO2016予選ポーランド戦観戦記(2) | Main | 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(1)リスボン・路面電車のある風景 »

2014年10月5日星期日

サッカージブラルタル代表・EURO2016予選ポーランド戦観戦記(3)ファーロ散策

 前回の続き。今回ジブラルタルの試合を観るに際してはまずリスボンに入り、ファーロへ移動して観戦、そして翌日ファーロを発ちスペインとの国境の街ヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオへ、というルートで動いた。そのあとスペインやモロッコ(タンジェだけだが)、そしてジブラルタルへも行ったのだがそれは後程順々にアップすることにして、試合翌日にファーロの街を歩いたのでその様子をぼちぼちとアップ。

Imgp6754

 ファーロの見どころは、鉄道駅やターミナルから程近い、城壁に囲まれた旧市街にある。旧市街に入る手前にある、マヌエル・ビーヴァル庭園。庭園とは言うが木々が植えてある広場で、平日の朝早くにはくつろぐ人がぼちぼちといる感じだ。





Imgp6747

 広場に面した商店と、何かの記念塔。









Imgp6786

 広場のすぐ隣は入り江を使ったマリーナになっていて、狭まったところを鉄道が通っている。
 ボートやカヌーを使って、水辺の風景を楽しむツアーもあるようだ。






Imgp6755

 旧市街への入り口、アルコ・ダ・ヴィラ。
 「Festival 5/6 SEPTEMBRO」と掲げられていて、もう少し早く来ればこの街のお祭りを観ることができたのだろうか。







Imgp6758

 城門をくぐって旧市街へ。









Imgp6764

 ファーロのカテドラル。









Imgp6763

 カテドラルがある広場。









Imgp6765

 広場の上、かなり低いところを飛行機が飛んでいく。
 ファーロには国際空港があり、日本では見ない塗り分けの飛行機が、すぐ目の前を通り過ぎていく。風景を撮るべくシャッタースピードを遅くしていたのが残念。
 飛行機は頻繁に飛んでくるのだが、薄雲が低くかかっていたので飛行機の姿をはっきりと見る時間は少なかった。




Imgp6774

 Câmara Municipal De Faro。市役所といったところだろうか。








Imgp6775

 旧市街の建物は皆白壁。レストランなどは昼にお客を楽しませるべく朝から準備をする。








Imgp6776

 13世紀のポルトガル国王、アフォンソ三世の像が建つ広場。彼の治世にポルトガルはカスティーリャ王国と従属関係を打消し、独立へと近づいたのだそうだ。今回泊まったホテルにも、アフォンソ三世の名が冠せられていた。






Imgp6750

 11時半ころの列車に乗らなければならず、旧市街を後にする。先述のマヌエル・ビーヴァル庭園に面した道路では、電気自動車が充電中。観光客の足になるのか、車体の後には「Rent me」とアピールが書かれていた。






Imgp6793

 新市街の商店が並ぶ通り。朝ということもあり開店前の店が多かった。道に描かれているのは街の紋章だろうか・

















Imgp6805

 カルモ教会。

|

« サッカージブラルタル代表・EURO2016予選ポーランド戦観戦記(2) | Main | 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(1)リスボン・路面電車のある風景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/60422920

Listed below are links to weblogs that reference サッカージブラルタル代表・EURO2016予選ポーランド戦観戦記(3)ファーロ散策:

« サッカージブラルタル代表・EURO2016予選ポーランド戦観戦記(2) | Main | 2014年9月・ポルトガル&スペイン・アンダルシア旅行(1)リスボン・路面電車のある風景 »