« メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(1)マハーチャイ | Main | メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(3)メークロン市場 »

2015年3月17日星期二

メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(2)川を渡りバーンレームへ

P3140589

 前回の続き。ウォンウィエン・ヤイからマハーチャイを経由してメークロンまでがタイ国鉄メークロン線なのだが、線路はここマハーチャイで途絶えていて、ここから先を目指すには対岸にあるバーンレーム駅へ向かうべく渡し船に乗る必要がある。
 方角的にはマハーチャイ駅からさらに左奥を目指すイメージだが、線路上の市場に向けて振り返って駅を出たのなら右に曲がり、さらにもう一度右に曲がり駅と並行して走っている道を歩く必要がある。
 線路の上に堂々と野菜を乗せている店も。ここは1時間に1本くらいの割合で列車が通るようだが、あるいは駅の近くだけ複線になっていて線路を使い分けていてもう少し長く線路の上に物を置いておけるのだろうか。

P3140591

P3140593

 上写真の線路を右に向かい、さらに右折して駅と平行に歩いて船着場を目指す。







P3140597

P3140600

 この通りも市場になっていて、魚介類を売る店も目立つ。30度は超えているであろう下で売られている魚の鮮度は、頻繁に氷をかけられているが如何に。
 路上で見たカニの腹の青色が珍しい。


P3140607

P3140609

 市場のある通りをさらに直進すると、バスやソンテウ(荷台に人が乗る、乗合トラック)が停まっている広場に突き当たる。
 この広場の左側にある門をくぐると、川を渡る渡し船乗り場がある。

P3140611

 渡し船乗り場。運賃は3バーツ。









P3140616

P3140619

 対岸から、渡し船がやって来る。
 バイクで渡し船に乗る人も多い。






P3140627

 渡し船に乗り込む。バイクで乗って来た人は船の真ん中に整然と並び、対岸に着いたらすぐに出発できる体勢だ。








P3140629

P3140631

 渡し船は15分に一便という感じだろうか、もっとも対岸へは1分程で到着。
 対岸でもバイクで乗り込もうという人達が待つ。





P3140635

 船着場を抜けて右に曲がると次の列車の乗り場であるバーンレーム駅に行くことができる。案内が出ていて英語でも書いてあるのでわかりやすい。







P3140641

 途中では、干物を広々と作っているところも。









P3140651

 その先の交差点でも進むべき方向が示してある。









P3140652

 道の先に、線路が見えてきた。ここがバーンレーム駅だ。









P3140659

P3140664

 駅の奥に列車が停まっているが、この列車に乗るわけではなくただ停まっているだけのようだ。
 奥の車輛は、青い車体にタイの風景を描いている。




P3140666

 バーンレームからメークロンへの時刻表。1日3往復の運行で、バーンレーム発は8時05分・12時05分・16時40分発で、逆にメークロンからは6時20分・10時20分・14時30分発と書いてある。それぞれ1時間40分程の行程だ。






P3140678

P3140680

 この日は出発予定時刻の12時05分の少し前に遠くから汽笛が聞こえ、本来の出発時間を過ぎてから列車の姿を見ることができた。
 この列車も、メークロン側の車輛は青字にタイの風景を描いた車輛である。


P3140681

 短い時間で折り返しの旅に出る列車。乗客は観光客が多く、日本人も少なからず乗っていた。
 続きは後程。

|

« メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(1)マハーチャイ | Main | メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(3)メークロン市場 »

Comments

Wow, that's what I was exploring for, what a material! present here at this weblog, thanks admin of this website.

Posted by: hand Held blender | 2017年3月18日星期六 at 下午7:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/61293278

Listed below are links to weblogs that reference メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(2)川を渡りバーンレームへ:

« メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(1)マハーチャイ | Main | メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(3)メークロン市場 »