« タイ:酒を買えない日と酒を買えない時間 | Main | メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(2)川を渡りバーンレームへ »

2015年3月15日星期日

メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(1)マハーチャイ

 週末の小旅行、線路の両脇に市場が並び、すれすれのところを列車が通るというメークロン市場へ行ってきた。そして、メークロン市場のことを調べていたら近くにアンパワー水上マーケットというところがあり、ここも最近注目の観光スポットということを知ったのでここへも足を運んでみることにした。

P3140519

P3140520

 観光地なのでバンコクからのツアーもあるのだが、自分の足でということで列車を乗り継いで行くことにした。
 メークロンへ行く列車は、バンコクのウォンウィエン・ヤイ駅から出発する。BTSのウォンウィエン・ヤイ駅からBTS沿いに直進し、大通りに当たったら右折する。ここへはバンコクに来たばかりの時、ポームプラチュンへ行ったときにここからバスに乗ったのだが、今回は歩道橋を渡ったところにあるタイ国鉄のウォンウィエン・ヤイ駅から列車に乗る。

P3140525

P3140527

 午前9:40の列車に乗り、目指すは終着駅のマハーチャイ。ホームの途中に切符売り場があり、タイ人は無料のようで切符を貰っていたが、車内で精算となればタイ人でも切符を買わないといけないのか、車内でお金のやり取りをするのを見た。外国人は10バーツ。
 ホームには屋台飯の店が並んでいて、ここで食べてもよさそうな感じだ。

P3140530

 車内はこのような感じ。椅子は鉄製で長い間座ると疲れそうだ。
 出発するころには座席の多くに人が座るほどに、乗る人がいる。





P3140531

 ホームの反対側を見る。古い街並みが並んでいるが、ホームと逆側に降りる人もいる。
 もっとも、列車のドアは開けっ放しではなく、駅を出発するときに都度閉めている。






P3140540

 略定刻に出発、途中には寺院の隣にホームがある駅も。









P3140544

 途中で1回、ウォンウィエン・ヤイを目指す列車とすれ違う。








P3140546

 約1時間でマハーチャイに到着するのだが、着く直前で線路脇に店が並ぶのを見る。ここマハーチャイでも、線路脇が市場になっているようだ。







P3140548

 マハーチャイ駅に到着。









P3140549

 ホームの上に店が並び、









P3140572

P3140576

 ホームの脇にも肉・魚や野菜を売る店が並び、その反対側には食堂や衣類雑貨を売る店が並ぶ。
 米麺はこうやって器に入れて売っているんですね。




P3140551

P3140553

 ここマハーチャイ、線路の脇が露店が並ぶ市場になっていて、野菜などを線路のすぐそばに置いて売っている。





P3140558

 線路脇の店を歩いているうちに、ウォンウィエン・ヤイを目指す列車が出発。線路脇に下がって列車が通るのを待つ。
 列車は駅から顔を出した後、汽笛を鳴らししばし停まって人や商品が退くのを待つ。






P3140559

 列車が近づいてくる。









P3140560

P3140561

 置き方が上手いのか列車の床や機械が地面から離れているせいか、線路脇に置いてある野菜を撥ねることなく列車が進んでいく。





P3140564

 列車が通り過ぎると、営業再開だ。
 メークロンに行く前に、途中のマハーチャイでも線路脇の市場を見ることができておもしろい。
 続きは後程。

|

« タイ:酒を買えない日と酒を買えない時間 | Main | メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(2)川を渡りバーンレームへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/61282638

Listed below are links to weblogs that reference メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(1)マハーチャイ:

« タイ:酒を買えない日と酒を買えない時間 | Main | メークロン市場とアンパワー水上マーケット巡り(2)川を渡りバーンレームへ »