« カンチャナブリーと旧泰緬鉄道(5)カンチャナブリー・その他もろもろ | Main | ドゥシットドライビングレンジ-競馬場の中の打ちっ放し- »

2015年6月27日星期六

カンチャナブリーと旧泰緬鉄道(6)バンコクとカンチャナブリーのバスターミナル

 先月のカンチャナブリー旅行、バンコクでは南ターミナルから出発するバスに乗った。
 北バスターミナルからも便があるようでそちらであればBTSでターミナルの近くまで行くことができるのだが、本数は南ターミナルからの便が圧倒的に多いので、南ターミナルへ行くのが良いだろう。

P5010998

 南ターミナルへは市内バスでも行くことができるのだが、今回はタクシーでターミナルへ。家からは200バーツかからずに行くことができた。







P5011000

 上階にチケット売場がある。バス会社ごと、行先ごとに窓口が分かれていて、目当ての行先を探すのに時間がかかる。







P5011003

 カンチャナブリー行きの切符売場。バス代は110バーツだった。








P5011004

 チケット売り場の周りには食堂や商店が並ぶ。ガラスケースに商品を並べる店が広がっている様は、かつての中国のローカルなデパートや商店を彷彿とさせる。






P5011007

 案内に従って再び1階に降りたところ、ロットゥー(ミニバス)の乗り場に出てしまった。窓口で教えてもらった番号の乗り場へ行ったところ別の行先が書いてあったのでおかしいと思い聞いたところ、バス乗り場はここではないと教えてもらった。出発時間間際だと焦るところだった。





P5011009

P5011010

 こちらがバス乗り場。橙色のホーム番号だ。








P5011011

 ホーム番号とともに、乗るバスの車体に書いてある番号も窓口で教えてくれるので、番号を確かめて乗車。
 番号が塗られているので、タイの長距離バスは特定の路線張り付けなのだろうか。このあたりも、かつての中国の市内バスに近いような気がする。





P5011015

P5011016

 他方、こちらはカンチャナブリーのバスターミナル。
 路線バスの反対側がロットゥーの乗り場になっている。同じバンコク行きでも何社かあり、客を取り合っている。ロットゥーは満席になり次第発車なので、各社で融通し合ったり共同運行にしたほうが効率よくロットゥーを動かせると思うのだが…

P5021517

 帰りはロットゥーで。やはり乗ってから満席になるまで30分くらい待ってからの発車だった。もっとも、ロットゥーはバンコクでは戦勝記念塔まで来るので、そこでBTSに乗り換えて移動することができるので便利だ。

|

« カンチャナブリーと旧泰緬鉄道(5)カンチャナブリー・その他もろもろ | Main | ドゥシットドライビングレンジ-競馬場の中の打ちっ放し- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/61804253

Listed below are links to weblogs that reference カンチャナブリーと旧泰緬鉄道(6)バンコクとカンチャナブリーのバスターミナル:

« カンチャナブリーと旧泰緬鉄道(5)カンチャナブリー・その他もろもろ | Main | ドゥシットドライビングレンジ-競馬場の中の打ちっ放し- »