« クリスマス商戦 | Main | 初詣とSpirit House »

2015年12月31日星期四

Bike for Dad

Img_20151211_180127

 今月の11日、タイ全土で「Bike for Dad」という大規模な自転車のイベントが催された。88歳の誕生日を迎えたプミポン国王にバイクランを捧げる、というイベントである。8月の「Bile for Mom」に続くイベントである。
 バンコクのバイクランはサトーンやシリアユタヤ通りなど主要な通りを巡る環状ルートで行われ、黄色と青の布地に「Bike for Dad」と書かれた揃いのポロシャツを着た人たちが通りを颯爽と走って行った。バイクランの先頭はワチラーロンコーン皇太子だったのだとか。
 このポロシャツはあちこちで普通に売られていて、多くの人がこれを着て街を歩いていてさながら街中が揃いの服を着た人であふれているようだった。

Img_20151205_172942

 この「Bike for Dad」、行われたのは12月11日の金曜日。平日なのだが特別なイベントを行うということで、さらには前日の10日が憲法記念日で祝日であるためこの日を休みにすれば4連休になるということもあり、「11日は祝日になるのでは」という説も流れていた。結局は祝日にはならず、普通の1日として勤務日になった。現地メディアのみならず日本語メディアにも「11日は祝日」と伝えるものもあり、それがYahoo!ニュースにも転載されたため期待を込めて「11日は休み?」と問う人もいたが…
 他方でバイクランが行われる通りやそこに通じる通りは昼12時から夜の22時まで車輛通行止めになった。皇太子が「どこをいつ走るか」は事前に知らせることはできず、また実際にバイクランも長い時間行われたので通行止めの時間が長く設定されたのだろう。さらにはコースの近くを通るMRTやBTSはどうなる、というのも事前にはよくわからず、やはり運行停止になるのではと憶測された。実際には皇太子が通ると思われる前後の時間はBTSが一時停まり、こちらはピンポイントで2時間くらい運行停止になり影響はその時間だけだった。
 バイクランの通りは、車は通行止めだが普通にアクセスすることはできて、沿道からバイクランの人達を見ることができた。
 もう少し事前に交通情報を知らせてもらえれば、という感もあったが、こと王族の動静に絡むことなのでやむを得ないのかもしれない。

|

« クリスマス商戦 | Main | 初詣とSpirit House »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/62972235

Listed below are links to weblogs that reference Bike for Dad:

« クリスマス商戦 | Main | 初詣とSpirit House »