« バンコク~シェムリアップ国境越え(4)アンコール・ワット | Main | バンコク~シェムリアップ国境越え(6)バプーオン »

2016年3月30日星期三

バンコク~シェムリアップ国境越え(5)アンコール・トム

Imgp8246

 前回の続き。アンコール・ワットに次いで訪れたのは、アンコール・トム。
 アンコール・ワットがヒンドゥー教の寺院だったのに対して、ここは仏教の寺院だ。歴代の王たちがヒンドゥー教を信奉していたのに対し、12世紀に時の王は仏教を信奉し、この寺院を建てたのだとか。アンコール遺跡群には仏教とヒンドゥー教の寺院が近接して並んでいるが、何れかが毀損されることなく両方が今まで残っているのは、それぞれが他を徹底的に排することなく共存してきたためなのか。
 アンコール・トムの主要な建築物はバイヨンと呼ばれるが、大きな岩山のようだ。

Imgp8262

 上の写真にも見えるが、この寺院の特徴は外壁に仏面がたくさん配されていることだ。







Imgp8260

 このバイヨンでも、四辺の回廊には当時の戦いや祈りの様子を描いたレリーフが彫られている。仏面は仏教独特のものだが、建物の造りやそこに配するべきものはある程度共通だったのだろう。

|

« バンコク~シェムリアップ国境越え(4)アンコール・ワット | Main | バンコク~シェムリアップ国境越え(6)バプーオン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/63418287

Listed below are links to weblogs that reference バンコク~シェムリアップ国境越え(5)アンコール・トム:

« バンコク~シェムリアップ国境越え(4)アンコール・ワット | Main | バンコク~シェムリアップ国境越え(6)バプーオン »