« バンコク~ビエンチャン国境越え(4)列車で国境越え-タイ・ノンカイからラオス・ターナーレーンへ | Main | バンコク~ビエンチャン国境越え(6)ビエンチャンの中国市場~タラート・レーン~ »

2016年5月28日星期六

バンコク~ビエンチャン国境越え(5)ビエンチャンのランドマーク~タート・ルアンとパトゥーサイ~

 前回の続き。今回ビエンチャンを訪れたのはラオス正月、ピーマイ・ラオの時期だった。タイ正月のソンクランとは略同時期であり、水かけ祭りをやるのも共通だが、タイでは商店やレストラン等がそこそこ営業していたのに対してラオスではこの時期店を開けているところは少なかった。かつては日本でも正月三が日に開いている店は少なかったので、それと似たようなものだろう。
 観光スポットでも博物館の類はピーマイ・ラオの期間中は閉まっており、ビエンチャンにある市場も閑散としており、見てまわることができる、見て堪能できる場所は少なかった。

P4162317

 もっとも、正月ということで寺院には普通に入ることができた。
 金色に輝く塔が目を引く、タート・ルアン。ビエンチャンのランドマークと言えよう。






P4162318

 タイ北部やラオスを治めたラーンサーン王国の16世紀の国王、セーターティラート王の像が、入口で出迎える。







P4162329

 中の仏塔。日の光を浴びて黄金に輝く。
 仏塔の入口にある仏像に静かに水をかけて祈る人が列を作る。







P4162365

 ビエンチャンの迎賓館から伸びるラーンサーン通りに立つのは、パトゥーサイ。かつてフランスの統治を受けたラオスにあって凱旋門に似ている建物なのでフランスとの縁があるかと思ったが、建てられたのは1967年から。戦死した兵士の霊を慰めるものなのだとか。




P4162373

P4162375

 塔を見上げると、天井には仏教のものだろうかレリーフがアーチになっている。外見は凱旋門風でも、この地の宗教に根ざした内装になっている。




P4162376

 赤い横断幕に何かスローガンだろうか書いてあるところに、ラオスが「人民民主共和国」の名を冠する社会主義国家であることが感じられる。中国の天安門に掲げられているスローガンも赤地に白だ。

|

« バンコク~ビエンチャン国境越え(4)列車で国境越え-タイ・ノンカイからラオス・ターナーレーンへ | Main | バンコク~ビエンチャン国境越え(6)ビエンチャンの中国市場~タラート・レーン~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/63696235

Listed below are links to weblogs that reference バンコク~ビエンチャン国境越え(5)ビエンチャンのランドマーク~タート・ルアンとパトゥーサイ~:

« バンコク~ビエンチャン国境越え(4)列車で国境越え-タイ・ノンカイからラオス・ターナーレーンへ | Main | バンコク~ビエンチャン国境越え(6)ビエンチャンの中国市場~タラート・レーン~ »