« バンコク~ビエンチャン国境越え(1)バンコクから寝台列車でノンカイへ | Main | バンコク~ビエンチャン国境越え(3)ノンカイ散策 »

2016年5月5日星期四

バンコク~ビエンチャン国境越え(2)タイ・ラオス友好橋

P4152048

 前回の続き。早朝にノンカイ到着後すぐにラオス側に行く列車には乗り換えず、ノンカイを散策した。ラオス側へ向かう橋-タイ・ラオス友好橋-を渡るだけでなく、川沿いからメコン川とともに見ておきたかった。
 名前にはよく聞くが、メコン川を実際に目にするのは初めてである。遡ればチベットに源を発し、中国の後この川はタイ・ラオスの国境として流れていき、カンボジアを経てベトナムへと注いでいく。


P4152044

 タイ・ラオス友好橋へ行きたい旨告げると、橋の近くでトゥクトゥクが降ろしてくれる。この寺院の中を通っていくと、川のほとりへと行くことができる。
 ソンクランのせいか、僧侶の説法と思しき言葉がスピーカーから流れていた。





P4152049

 寺院を出て通りに戻り、橋をくぐった先にある公園から、橋に上ることができる。
 公園の入口には、この橋が1994年にオーストラリアの援助でできたことが記されている。






P4152052

 公園の一角から、友好橋へと入っていく。









P4152075

 橋は自動車と鉄道の共用で、線路と道路が合流して橋の上では路面電車のようになっている。
 普段は車ばかりが通る友好橋だが、1日2往復の列車が通る時には自動車は通行止めにして列車を通す。この友好橋は両岸を結ぶ物流としても重要な道路のようだが、この日は祝日ということもあり行き交うのは自家用車やバスばかりだった。



P4152055

 橋の脇、木の高いところに咲いている花を見ながら進んでいく。タイでは高いところに花が咲いているのをよく見る。
 橋を歩いてみようとする人は、結構いた。








P4152058

 ラオス側を望む。









20164mp4_000016927

 列車の時間にあわせて橋へと来たのだが、10時にラオス側のターナーレーンを出発した列車とすれ違う。






 列車は2両編成、青く塗られたディーゼル列車だ。

P4152063

 歩いて行けるのは橋の中間まで。通行止めの標識。









P4152069

 橋の上から見たメコン川。左がタイ側で、奥に見えるのがラオス側だ。








P4152074

 川幅640mのところに、1,174mの橋を架けたことが記されている。
 日本に住んでいると陸続き、川を隔てての国境越えというのはなく、空港で出国手続きをして外国へというのが多くのケースで、国境を越える場合に特別なエリアを経て、という感覚を持つ。ここタイ・ラオスでも国境を越える場合はやはりパスポートコントロールを経ないといけなのだが、国境まで歩いて行くことができさらに隣国へと繋がる橋に簡単に入ることができ、敷居が低く感じられるのが印象に残った。

 列車に乗ってラオス側へ行ったときの話は、また別途

(追記)ラオス側からも友好橋を見ました。その時の様子はこちら

|

« バンコク~ビエンチャン国境越え(1)バンコクから寝台列車でノンカイへ | Main | バンコク~ビエンチャン国境越え(3)ノンカイ散策 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/63585552

Listed below are links to weblogs that reference バンコク~ビエンチャン国境越え(2)タイ・ラオス友好橋:

« バンコク~ビエンチャン国境越え(1)バンコクから寝台列車でノンカイへ | Main | バンコク~ビエンチャン国境越え(3)ノンカイ散策 »