« バンコク~チェンマイ かつてのブルートレインに乗る | Main | カオマンガイの看板 »

2016年7月31日星期日

チェンマイ

P7172809

P7172812

 夜行列車でチェンマイに着いたのは朝9時30頃、駅前で待っているソンテウに乗って市街地に着いたのは10時過ぎ、街歩きを始めるには良い時間だ。
 チェンマイは古の都ということで、寺院があちこちに点在している。まず観たのはワット・プラ・シン。14世紀建立の寺院で、金色の仏塔が眩しい。
 タイの仏教寺院は、このように本堂と仏塔を備えたものが多い。



P7172814

P7172815

 敷地内の樹木には、含蓄に富む言葉を記した板がぶら下がっている。



P7172843

 旧市街の中央にある、ワット・チェーディー・ルアン。こちらも15世紀からある寺院。








P7172857

 ワット・チェン・マン。象が周りを囲む仏塔が印象的だ。








P7172849

 旧市街から少し離れたところにある、ワット・スアン・ドーク。Mahachulalongkornrajavidyalaya Universtyなる大学の中にある。仏塔の手前、写真を撮った背後には白い墓が並んでいる。








P7172830

 チェンマイ中心部にある、3人の王像。チェンマイを治めたチェンマイ王朝のメンラーイ王、パヤオ王国のカムムアン王、スコータイ王国のラムカムヘン王の3人の像が、チェンマイ市芸術文化センターの前に建つ。
 チェンマイの歴史や文化を紹介しているというセンターは改装中で展示を見ることができなかった。郊外にあるチェンマイ国立博物館も改装中で、こちらは展示が限られているということで無料で入ることができた。



P7172864

P7172949

 大小さまざまな寺院が並ぶチェンマイの街だが、古くから伝わるそれらに加えてモスクや華人に縁があると思われる寺院も。比較的新しいものだろう。



P7172895

 チェンマイの市場、カート・ルアン。1階には食料品店が、2階から上には衣料品店などが並ぶ。品物が豊富にあり、賑やかな市場だ。








P7172884

 その手前には花を売る店が並ぶ市場、トンヤンライ市場がある。









P7172904

P7172905

 タイ北部に住む少数民族、モン族にまつわる衣類や雑貨を扱うタラート・モンもあり、様々な性格を持った市場が近接して並んでいる。



P7172889

 チェンマイの中華街もこの近く。









P7172839

 上写真の漢字の看板はタイの華人に由来するものだが、今日のチェンマイは中国人観光客が目立っており、華人由来のものとは別に街には中国語の表示や案内が溢れており、街を歩いていても中国語がそこかしこで聞こえてくる。
 中には漢字だけの案内もあったりして、中国のどこかの観光地かと思うほどである。

|

« バンコク~チェンマイ かつてのブルートレインに乗る | Main | カオマンガイの看板 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/63995146

Listed below are links to weblogs that reference チェンマイ:

« バンコク~チェンマイ かつてのブルートレインに乗る | Main | カオマンガイの看板 »