« 国王崩御 | Main | 2か月 »

2016年11月27日星期日

1ヶ月

 プミポン国王の崩御から1ヶ月余りが経った。公的機関での30日半旗掲揚と同じ期間がタイ社会にとっても一番深い服喪期間となったようで、普段商品やデパートの宣伝に使われている看板やディスプレイは国王の肖像や弔詞を掲げ、黒い服を着たり喪章をつけて歩いている人が殆どという状況だった。30日が経ち、テレビ放送は順次通常放送に戻り、祭事や娯楽の再開も認められている。ディスプレイや看板にも商品の宣伝が戻ってきた。が、街ゆく人にはやはり黒い服の人が多く、一度に彩が戻るという状況ではない。「服喪をやめる、緩くする」という判断はし難いのだろう。

Img_1401

 11月初のデパートにて。黒系統の服が売場の前面に並ぶ。









Img_1428

 露店でも黒のポロシャツや黒い鞄が売られていた。









Pb132619

 デパートのディスプレイ。









Pb132625

 道路沿いのディスプレイ。服に付けるリボンを映して弔意を表している。







Pb122558

 王宮の近くにも足を運んだ。王宮への道案内。








Pb122554

 王宮近くの商店で売られていたぬいぐるみも、黒い服を着ていた。








Pb122574

 王宮の周りは車輛進入禁止になっており、入るには金属探知機を通る必要がある。
 この写真から右側が王宮になるのだが、タイ全土から弔問に来る人が後を絶たないようで、入って弔問するにはかなり長い時間待つ必要があるようだ。王宮の周りでも各種団体による弔意を表す催しをやっていた。




Pb122560

 国王の生前のお姿が描かれている場所も。この前で国王の肖像を持って写真を撮る人も。








Pb122599

Pb122600

 王宮へはシャトルバスが走っており、弔意を表しに訪れる人の足になっている。
 普段は見ないバスも黒と白のリボンを着けて走っていた。本来は観光用のバスだろうか。

|

« 国王崩御 | Main | 2か月 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/64553064

Listed below are links to weblogs that reference 1ヶ月:

« 国王崩御 | Main | 2か月 »