« バンコクBTS・くまモンのRabbitカード | Main | ウドンタニ バンチェン遺跡 »

2017年2月14日星期二

ウドンタニ タレー・ブア・デーン(赤い蓮の海)

P2120419

 タイは2月11日が万仏祭(マカブーチャ)で祝日。土曜日の祝日にも振替休日があり13日の月曜日まで3連休だ。
 3連休を利用してタイ東北部のウドンタニに行ってきた。お目当ては湖面を蓮の花が覆うというタレーブア・デーンだ。ノーンハーンというのがこの湖の名前だそうだが、「赤い蓮の海を意味するタレー・ブア・デーンの別名が付けられている。

P2120358

 ウドンタニの市街地に宿を取り、翌朝タクシーをチャーターしてタレー・ブア・デーンに出発。早朝に出発して日の出の頃に花を見る人も多いようだが、宿の主人が「8時に出発しても大丈夫」と言うので、その通り朝8時に宿を発ち湖を目指すことにした。
 太い車道を外れて細い道を何度も曲がりながら走り、45分程でタレー・ブア・デーンに到着。目の前に広がる水見は一部に蓮の花が見えるだけで一面の花、というわけではないのだが、ここから小さなボートに乗って蓮の花が咲いている場所へ向かう。短時間コースで1隻300バーツ、長時間コースで500バーツと聞いていたのだが、前者にしたところ何故か150バーツで済んだ。
 チケットに書いてある番号順に呼ばれ、湖を目指して出発。人数が多いと写真のようなボートなのだが、私は1人だったのでもっと小さなボートで花のある場所を目指した。

P2120422

P2120425

 ボートは花が密生しているところで停まってくれる。
 蓮の海、と言いながら咲いているのは睡蓮の花だそうだが、睡蓮が密生しているところに着いた時の眺めは圧巻だ。こうした眺めにお目にかかることは、今まで経験したことがない。
 朝は曇りがちだったため鮮やかな青空の下に睡蓮の花、というわけにはいかなかったが、それでも充分だ。

P2120406

P2120443

 仏教では蓮の花は仏の智慧と慈悲の象徴なのだとか。前述の通りここに咲いているのは睡蓮だが、「赤い蓮の海」は、仏教が生活に根差しているタイの人達にとっても心に残る場所なのだろう。

|

« バンコクBTS・くまモンのRabbitカード | Main | ウドンタニ バンチェン遺跡 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/64890795

Listed below are links to weblogs that reference ウドンタニ タレー・ブア・デーン(赤い蓮の海):

« バンコクBTS・くまモンのRabbitカード | Main | ウドンタニ バンチェン遺跡 »