« 2016年10月 ラオス・ルアンパバーン(2)プーシーを下って街歩き | Main | 2016年10月 ラオス・ルアンパバーン(4)タート・クアンシーの滝 »

2017年8月3日星期四

2016年10月 ラオス・ルアンパバーン(3)バーンサーンコーン・バーンサーンハイとパークウー洞窟

Imgp8804

Imgp8805

 前回の続き。翌日、車をチャーターしてルアンパバーン郊外の見どころを巡る。
 まず訪れたのはバーンサーンコーン Ban Xangkhong。美しい手漉き紙を作り、外で乾かしている。



Imgp8825

 1枚1枚が、職人による手作りだ。こうして作られた紙は、観賞用として多くが売られている。この村だけでなく、ルアンパバーン市内でもこの紙が売られていた。
 この村では他に織物も有名なようで、織機が部屋の内外にいくつかおいてあるのを見かけた。





Imgp8811

 鶏の親子。雛と親鶏を一緒に見るのは珍しい。養鶏場でなく、家で飼っているゆえに見ることができるものだ。








Imgp8831

 再び車に乗り、バーンサーンハイへ。









Imgp8854

Imgp8858

 酒造りの村、ということで、ラオス焼酎、ラオ・ラーオを蒸留して作っている。中国の白酒のように、香りが強くアルコール度数が高い酒だ。





Imgp8849

 酒造りの村、だが、目立つのは布売りの店。









Imgp8850

 バーンサーンハイの中にある寺。









Imgp8840

 村のすぐ裏手はメコン川だ。









Imgp8835

 村で見かけたポスター。鶏肉を正しく捌き、よく火を通さないと痛い目に遭う、という意だろう。








Imgp8864

 パークウー洞窟を目指す道すがらには、小さな象が。
 沿道には象を見せる公園もあったが、そこはパス。








Imgp8873

 パークウー洞窟へは、ボートに乗って対岸に渡る。
 実はボートを使ってここに来るツアーもあるのだが、前日までに申し込まねばならずそれでここに来ることはできなかった。その代わり、車で来たおかげで途中手漉き紙の村にも行くことができた次第だ。





Imgp8885

Imgp8894

 対岸でボートを降りて低いところにある洞窟では仏像が幾重にも重なり小山のようになっていて、たくさんの仏像に見下ろされているようだ。
 少し登ったところにある洞窟は反対に仏像は少なく、暗くて仏像の表情を窺うのは難しい。

Imgp8910

Imgp8915

 10月ということで雨季が終わるかどうかという頃合いだったが、この日のメコン川は穏やかであった。






Imgp8926

 岩山に黄金色の稲穂、この地ならではだろう。

|

« 2016年10月 ラオス・ルアンパバーン(2)プーシーを下って街歩き | Main | 2016年10月 ラオス・ルアンパバーン(4)タート・クアンシーの滝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/65613824

Listed below are links to weblogs that reference 2016年10月 ラオス・ルアンパバーン(3)バーンサーンコーン・バーンサーンハイとパークウー洞窟:

« 2016年10月 ラオス・ルアンパバーン(2)プーシーを下って街歩き | Main | 2016年10月 ラオス・ルアンパバーン(4)タート・クアンシーの滝 »