« タイ・ミャンマー国境越え(3)ミャンマーで見る日本のバス | Main | タイ・ミャンマー国境越え(5)ヤンゴン川河畔 »

2018年1月14日星期日

タイ・ミャンマー国境越え(4)シュエダゴォン・パヤー

Pa221689

 ヤンゴンのランドマークともいえるシュエダゴォン・パヤー。ヤンゴンにおける仏教の聖地だ。

Pa201628

 外国人は参観料を支払うが、ミャンマーの人達は無料で参拝することができる。
 歩いて登ることもできるが、エレベーターで丘を登ってシュエダゴォン・パヤーに入る。エレベーターを降りたところから見た仏塔。









Pa201661

 大きな仏塔に圧倒される。
 塔の尖塔には多くのダイヤモンドや宝石が散りばめられており、それらは全てミャンマーの人達の寄進によるものなのだとか。





Pa201634

Pa201652

 塔のふもと、つまり地上部の東西南北には異なる仏像が配されていて、それぞれに敬虔なミャンマーの人達が祈りを捧げている。



Pa201676

Pa201655

 大きな仏塔を囲むように小さな仏塔が並ぶ。境内は靴を脱いで歩かなければならず、足元が熱い。




Pa201637

 タイと同様に生まれた曜日が重んじられるようで、各曜日にまつわる仏像もある。水曜日は午前と午後で分けていて、8つの曜日それぞれの仏像に祈りを捧げる。







Pa201640

Pa201645

 境内には菩提樹や、仏画のレリーフもある。




Pa221700

 夜の仏塔も美しいと聞いたので、同じ日の夜に再びシュエダゴォン・パヤーを訪れた。外国人は昼間に訪れた時のチケットを持っていれば、同じ日であれば再訪することができる。参観料がかからないミャンマーの人は勿論いつでも訪れることができる。



Pa221705

Pa221707

 夜になっても境内には仏塔や仏像に跪いて祈りを捧げるミャンマーの人達の姿が見られる。信心深いヤンゴンの、そしてミャンマーの人達の姿をここでは見ることができる。

|

« タイ・ミャンマー国境越え(3)ミャンマーで見る日本のバス | Main | タイ・ミャンマー国境越え(5)ヤンゴン川河畔 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/66279495

Listed below are links to weblogs that reference タイ・ミャンマー国境越え(4)シュエダゴォン・パヤー:

« タイ・ミャンマー国境越え(3)ミャンマーで見る日本のバス | Main | タイ・ミャンマー国境越え(5)ヤンゴン川河畔 »