« バンコクのタクシー | Main | Kamphaeng Phet Akarayothin Golf Course »

2018年7月30日星期一

パスポート更新

P7260289

 前回パスポートを更新したのが2009年12月、有効期限まではまだ1年以上あるが、余白のページが少なくなったのでパスポートを更新した。前回の更新後最初に旅行に出たのがタイ、そしてその後時を経てタイに住み今回は在タイ日本大使館で更新、パスポートの発行官庁欄には「EMBASSY OF JAPAN IN THAILAND」の記載がある。タイ旅行で使い始めたパスポートがタイで役割を終えたことになる。
 そして前のパスポートでは(太平洋を中心にした世界観だが)東はパナマまで、そして西はカナリア諸島まで旅行し、このパスポートで地図の右から左まで旅したとも言える。新しいパスポートで頻繁に旅行ができるのかはわからないし、バンコク以外の外国に住むことがあるのかはわからないが、海外にいる日本人にとって自らを証明するために重要なパスポート、なくすことがないように万全の注意を払いたい。
 今回パスポートを更新するに際していろいろ調べてみたが、台湾で日本のパスポートを作成・更新する際も在タイ日本大使館発行のパスポートになり、パスポートがバンコクから台湾に送られて申請者に交付されるそうだ。後述のICパスポート発行機械がない在外公館だと日本の外務省発行のようだが、台湾についてはそうしてはおらずタイ発行なのは地理的にはそこそこ近いとはいえ何らかの建て付けがあるのだろうか。
 そしてパスポートを申請してから受領するまでの日数だが、日本で申請すると例えば東京都だと申請から受領まで6営業日かかるようだ。他方在タイ日本大使館(バンコク)だと3営業日後の受領、これが最速な訳ではなく例えば在重慶日本国総領事館だと午前中受付で午後受取の即日受領が可能なようだ。他方ICパスポート発行のための機械がない在外公館で申請すると1ヶ月以上かかるとの案内を出しているところもある。
 また、在外公館でのパスポート申請に限り、ウェブサイトで申請書を作成することができる(作成フォームは外務省のウェブサイトにあり、こちら)。ウェブサイトで申請とはいかないものの、申請書を予め作成しておくことができて便利だ。

|

« バンコクのタクシー | Main | Kamphaeng Phet Akarayothin Golf Course »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/67004380

Listed below are links to weblogs that reference パスポート更新:

« バンコクのタクシー | Main | Kamphaeng Phet Akarayothin Golf Course »