« 2018年10月 | Main | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日星期五

Lanna Golf Course @チェンマイ

 チェンマイに行き、どこか予約なしで回れる9ホールのゴルフ場へ行ってみようと思ったのだが、チェンマイ中心部から程近いところにランナー ゴルフコース Lanna Golf Courseという27ホールのゴルフ場があると知り、あまりゴルフ場予約サイトには出てこないので気軽に回れるローカルなゴルフ場だと思い、そこに行くことにした。

15435088137781

 チェンマイ中心部から20分程だろうか、タクシーで100バーツ程のところにランナー ゴルフコースはある。ゴルフ以外のスポーツ施設もあるようだ。






15435087926680

 ドライビングレンジが目に入ったのでそこで車を降りコースをまわりたい旨告げると、ここではなく上写真の入口に案内してもらった。
 プレーフィーは休日で1,250+キャディーフィー300で計1,550バーツ、9ホールだけ回ることも27ホール回ることもできるようだ。




15435088369602

 レギュラーティーでCourse 1が3,434ヤード/9ホール、Course 2が3,360ヤード、Course 3が3,116ヤードとなっている。他の2つに比べてCourse 3が少し短い、というか他の2つが長めだ。
 今回はCourse 1と2でプレー。





Img_0656

 ワニの置物が1番ホールでお出迎え。
 タイの人達とジョイントでのプレーだ。キャディ曰く、日本人は平日にはよく来ているとのことで、定住や長期滞在の人達が来るのだろう。この日は日本人とすれ違うことはなかった。





Img_0657

 木々に挟まれた平らなウェアウェイを進んで行く、というホールが多い。写真は1番ホールだが、大きく曲げると車道に出てしまいそうだ。







Img_0663

Img_0668

 タイのゴルフ場ではおなじみの犬や、コース上を鳥が走っていく姿を目にしながらのプレーで、のんびりした雰囲気だ。もっとも、これは前の組のプレーが遅かったということもあろうが…



Img_0673

 Course Bではタイ北部の山並みを見ながらのプレー。この辺りの山はチェンライ同様に「ドーイ」で始まる名前が付いているようでキャディもそんな名前を教えてくれたのだが、残念ながらうまく聞き取れず失念してしまった。






Img_0679

 Course 2の最終ホールで横を見ると、木々の向こうに競馬のターフがあり、その向こうにはやはりゴルフをしている人達がいる。このコースがCourse 3なのだとか。Course 3はゴルフ場の中にあるコースで、それゆえに距離が短いのだろうか。バンコクでも「競馬場の中のゴルフコース」でプレーしたことがあるが、次に機会があればこのゴルフ場の中のホールを回ってみたいものだ。
 このゴルフ場の名前に冠せられている「ランナー」、13世紀末からこの地にあったランナー王朝、そしてその王朝期のランナー文化と同じ源流だ。タイの歴史も、一度じっくりと勉強して今のタイの領域やその周りで何が起こったのかを知りたいものだ。

 ランナー ゴルフコースのウェブサイト(タイ語)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 2018年10月 | Main | 2018年12月 »