« 2020年4月 | Main | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月10日星期日

『テレサ・テン名曲熱唱~没後25年目の真実~』

 テレサ・テンが亡くなったのは25年前の5月8日。その5月8日にBS-TBSで放送された『テレサ・テン名曲熱唱~没後25年目の真実~』を観た。
 先日NHKで放送された『ザ・プロファイラー テレサ・テン』はターニングポイントとなった出来事に注目して彼女の人生を振り返るものだったが、この『テレサ・テン名曲熱唱~』はテレビで流された彼女の歌をふんだんに流し、売れるまでの裏話を挟みつつ足跡を振り返るものだった。映像の中に『8時だョ!全員集合』で演じたコントもあったのは、TBSの番組所以だろう(図らずも、先日亡くなった志村けんや先に亡くなったいかりや長介の姿も見ることができる)。
 彼女の代表曲の多く、『つぐない』『愛人』『時の流れに身をまかせ』などは私の少年時代ながらリアルタイムで聞いており、テレビでも観ていたので新鮮というよりはむしろなじみがあった歌を久々に聴いたような感じになった。『襟裳岬』や『二人でお酒を』といった他の歌手の歌のカバーも難なく歌うのはその歌唱力ゆえであり、中国や台湾の老歌『高山青』『何日君再来』を聴いてもそれが感じられた。いろいろな番組の映像からであり、彼女が活躍した'80年代は歌番組が盛んな時代だったことを思い出す。
 『ザ・プロファイラー』同様に天安門事件時に香港での支援コンサートに参加したこと、ルーツの中国大陸でのコンサートが叶わなくなったこと、そして香港や中国への思いを日本のテレビ番組で吐露したことに触れて番組は終了へと向かう。番組のナレーションにもあったが、この頃彼女が歌った『悲しい自由』や『香港~Hong Kong~』には、テレサ・テンの香港への思いが込められていただろうことが想起される。

| | Comments (0)

« 2020年4月 | Main | 2020年6月 »